近年の東京&横浜名所めぐり
 

六本木ヒルズ(2008年)

六本木ヒルズとは

六本木といえば六本木ヒルズ。「ヒルズ族」なんて言葉も有名ですよね(*^_^*)2003年にオープンした複合ビルで、今年で10周年になりました!行くだけでちょっとリッチな気分になれるのが不思議です。洗練された都会を感じさせてくれますし、行き交う人々もスタイリッシュでそこだけが違う世界のようで、日常を忘れさせてくれる感じです(´∀`)ショップも沢山あり飽きさせないところです。 展望台は有料ですが、東京が一望できておススメですが、下から見上げても本当に勇壮な姿です。現代アートのオブジェや毛利庭園もあり、また隣接するテレビ朝日の社屋など見どころは盛りだくさんです(*^_^*)

話題の名所

六本木ヒルズの施設

メインのビルはオフィスになっていて、外資系を含め、数多くの企業が入居しています。高層オフィスビル「六本木ヒルズ森タワー」を中心に、集合住宅 「六本木ヒルズレジデンス」、ホテル 「グランドハイアット東京」、テレビ朝日本社社屋、映画館「TOHOシネマズ」などの文化施設、その他の商業施設などで構成されていて、2003年(平成15年)4月に開業しました。上層階には森美術館があり、さまざまな展示が行われています。低層階には飲食店等の商業施設や映画館、ホテルがあり、オープン当初ほどの混雑はないものの、無料で入場できる部分もあるせいか、賑わいを見せています(´∀`)

六本木ヒルズ施設紹介

六本木ヒルズはオフィスビル、ホテル、映画館、商業施設、住居棟などからなる複合施設です。おしゃれなお店はもちろん、子供連れでもテレビ朝日1階のどらえもんコーナーや中央の大規模イベントスペースでの無料イベントで楽しめます。メインビル内ウェストウォーク内にのレストラン街はお手頃で美味しいお店も多いです。代表的な施設として、展望施設、テレビ朝日本社ビルがある他、映画館シネマコンプレックス(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)、ホテル(グランドハイアット東京)、屋外型イベントスペース(六本木ヒルズアリーナ)、ルイ・ヴィトンなどを始めとする多数のショップやブティック、レストラン、高級マンションである住居棟(六本木ヒルズレジデンス、ゲートタワーレジデンスなど)や学校施設ハリウッド化粧品本社やハリウッド美容専門学校のあるハリウッドビューティプラザ、アメリカ人向けナショナル・スクールのアメリカンスクール・イン・ジャパンの幼稚園があります☆

スカイデッキ」
オープンエア形式の展望施設として日本一の高さを誇る「スカイデッキ」では東京上空を吹き抜ける風や大都会の空気を肌で感じられる絶好のビュースポットです。高台にある六本木ヒルズからの眺めは最高です。展望台に登らずとも正面に東京タワーを望め眼下には都会の中とは思えない緑豊かな毛利庭園が眼下に広がります。展望台に登れば360℃のパノラマが広がり東京の夜景を一望にできとても幻想的な世界です。 展望台からは東京タワーがよく見えますし(スカイツリーも小さくですが見えます)、夕日が沈むころの景色が絶景ですから、飲み物を飲みながら、西側に陣取って、ずーっと滞在するのがおススメです。地上238m、海抜270mに位置するオープンエア形式の展望施設としては日本一の高さです!
「毛利庭園」
六本木ヒルズにある毛利庭園、テレビ朝日のそばあります。規模は小さめですが都会なのに緑に癒されちゃいます。雰囲気も良く、散歩にちょうどいいです。手入れも行き届いてて綺麗です。池もあります。芝生の上でコーヒーを飲んでる人や読書している人もいて、癒されに来てるんですね☆

六本木ヒルズの魅力

駅から直結で雨の日でも安心です。美味しいお店や、ショップがいっぱいあり一日過ごせます。特に陽気の良い時なら、けやき通りをブラブラしても良いかも(*^_^*)ショップやレストラン、映画館、美術館、プラネタリウム、展望台、イベント広場などなど色んな施設が入っています。 建物自体もモダンですし、夜景(ライトアップ)も綺麗です。週末は混むので、明るいうちから中に居て、昼間の景色を見てスタンバイしているのが正解でしょう。 東京タワーが遠景として見えるのが気に入っています。

六本木ヒルズのテーマ曲

六本木ヒルズのテーマ曲は、作曲家の坂本龍一が、六本木ヒルズの誕生を祝って祝典音楽を作品化した。曲名は『The Landsong?music for Artelligent City?』です☆彡

六本木ヒルズの案内

営業時間
  • 屋内展望台 平日・休日:10:00~23:00(最終入館22:30)
  • 屋内展望台 金・土・休前日:10:00~25:00 (最終入館24:00)
  • スカイデッキ:11:00~20:00 (最終入場19:30)※荒天時、スカイデッキはクローズ
  • 定休日:不定休

六本木ヒルズのレストラン

六本木ヒルズのオススメレストランをご紹介します!(´∀`)

イル・ムリーノ ニューヨーク
NY本店同様、最高の食材を使ったガッツィー&ガーリッキーで個性的な味の料理を東京でも再現。高品質なイタリアワインやカリフォルニアワインとともに堪能できるレストランです(*^_^*)
レストラン マドラウンジ
お台場から東京タワー、新宿方面まで一望できる海抜250m上空の天空のレストラン。景色を楽しみながらイタリア料理が堪能出来ます☆
L’ESTASI
100坪のテラスと5つの個室があるリストランテ。コンセプトのSu Misura(ス・ミズーラ)はイタリア語でオーダーメイドという意味。圧巻の5000本のワインセラーがお出迎えしてくれます♪
リラ・ダーラナ
スウェーデンで10年以上暮らした経験があるオーナーが、独自にアレンジを加えた北欧家庭料理店を六本木に開店。常連客である大使館員のお墨付きうだそうです(ノ∀`)
びぃすとろ汁べゑ
週末には店内が予約で埋まる人気店。メニューはまっ黒い出汁のおでんがメインですが、ジャンルにとらわれずに旬の食材を使った創作料理が常時30種ほど揃っています♪
麺匠の心つくし つるとんたん 六本木店・琴しょう楼
つるっとコシのある麺に、香り立つ鰹出汁。関西風出汁の手打ちうどんや、充実した旬の逸品を味わえます(´∀`)2階に琴しょう楼・楽精庵ができ、記念日や接待に適した多彩な個室もあります☆
一蘭 六本木大江戸線駅上店
麺のかたさ、スープの濃さなど、7項目から選び、好きな味を作ることができるラーメン店。仕切りで区切られた半個室のカウンター席「味集中カウンター」も特徴的♪
HARBS 六本木ヒルズ店
フレッシュネスとハンドメイドを追求したカフェ。素材そのままの美味しさを表現した、旬のフレッシュケーキが常時13種類揃い、厳選されたオリジナルブレンドの紅茶とともに楽しめます(^-^)
TORAYA CAFE 六本木ヒルズ店
和と洋の素材の相性を大切にした菓子や、野菜を中心にした食事メニューを味わえるカフェ。とらやの餡とチョコレートを使った「あずきとカカオのフォンダン」や季節のベジプレートなどがそろいます♪

横浜といえば

交通アクセス

電車
  • 東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
  • 都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
  • 都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
  • 東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
  • 「渋谷」方面からのアクセス:首都高速「渋谷」出口より 10分
  • 「杉並、新宿」方面からのアクセス:首都高速「外苑」出口より 15分
  • 「池袋」方面からのアクセス:首都高速「霞が関」出口より 10分
  • 「目黒、羽田、品川」方面からのアクセス:首都高速「飯倉」出口より 10分
  • 「上野、千葉、芝公園」方面からのアクセス:首都高速「芝公園」出口より 10分
  • 成田空港から車で90分
  • 羽田空港から車で40分
関東を楽しむ
横浜 鍼灸治療を行っております龍背堂鍼灸院の院長は、鍼(はり)治療や鍼灸師としての国家免許を保有している他、日本鍼灸の重鎮、石原克己氏が主宰する「東京九鍼研究会」にて講師を務める(平成25年度担当:大鍼、圓利鍼)など多大なるご評価をいただいております。
上に戻る